新規に従業員を雇い入れる際に受給できる奨励金をご紹介します。

【 試行雇用(トライアル雇用)奨励金 】

 業務遂行に当たっての適性や能力などを見極め、その後の常用雇用への移行や雇用のきっかけとするため、職業経験、技能、知識等により就職が困難な求職者を試行的に短期間雇用(原則3か月)する場合に奨励金が支給されます。



〜主な受給の要件〜

 以下に該当する者のうち、試行雇用を経ることが適当であると公共職業安定所長が認める者を、公共職業安定所の紹介により試行的に短期間(原則3か月)雇用すること

●45歳以上の中高年齢者(原則として雇用保険受給資格者又は被保険者資格の喪失日の前日から起算 して1年前の日から当該喪失日までの間に被保険者であった期間が6か月以上あった者)

●45歳未満の若年者等

●母子家庭の母等


〜受給額〜

 対象労働者1人につき、月額40,000円
 支給上限:3か月分まで



****************************************************************************

 ハローワークに求人を出す際に、この奨励金に合う方を雇い入れたい旨を窓口で申し出ておく
 ことが必要です。


 期間の定めのある雇用であるため、会社にとっても労働者にとっても相互理解を深めることで
 雇用のきっかけを作ることができます。

 従業員を雇い入れるご予定のある事業主様は、ぜひご相談ください。



 福岡事務所 犬丸