特定就職困難者雇用開発助成金


【主な受給の要件】

・高年齢者(60歳以上〜65歳未満)
・障害者
・母子家庭の母等   
 
 の就職困難者をハローワーク等の紹介により、新たに継続して雇用する労働者として雇い入れること


【受給額】

 中小企業の場合、対象労働者と就業時間により
 60万円〜240万円(半年ごとの申請で、最大計2回から4回分の全受給額です)

 の受給の可能性があります。

 

 ※受給額は、企業の規模によっても異なります。
  新たに人を雇い入れるご計画のある事業主様は、ぜひ一度当社までお問い合わせください。


 上記助成金を受給したい場合、
 求人票をハローワークに提出するなどの事前の準備が必要です。

 制度を有効に活用して、ぜひ助成金を受給したいものですね。


 

 文責:福岡事務所 犬丸 麻紀