みなさま、こんにちは。

東京は今夜遅くから雪になるとの予報です雪

明日の朝、道路凍ってたらこわいですねぇあせあせ(飛び散る汗)


さて、本日ご紹介する助成金は、
前回の続きです。

『海外進出支援奨励金』の、海外【出向】に対する助成です。


正規雇用の労働者を、すでに海外進出している国内企業の海外の子会社等に
【出向】させた場合に、実地訓練に要した経費や住居費・交通費が助成されるというものです。


●支給額は

 @実地訓練に要した
  実地訓練指導者の指導料、教材費など
 
  →上限:対象労働者1人につき 20万円

 A住居費・交通費
  
  →支払った費用の 3分の2
 
  →上限:年間75万円


●対象事業主は

 @これから「海外事業展開」を考える「海外未進出企業」

 A海外展開後も雇用維持する事業主

 B健康、環境、農林漁業分野等の事業主

  ※対象分野には、医療・介護、情報通信業、建設業の一部、製造業の一部 などが含まれます。

●助成金の対象となる出向先の企業は

 すでに海外進出している国内企業(受け入れ企業)の海外の子会社など  です。




助成金を申請する事業所は、訓練開始前に職業訓練計画を作成し、

都道府件労働局長の認定を受ける必要があります。



前回ご紹介した【留学】に対する助成金と同様に、

海外進出をお考えの事業主様の、グローバル人材の育成を支援する助成金となっています。

まだ新しい助成金のため、支給要件や助成内容等、詳細に関しては

ぜひ一度ご相談ください。早めの計画が肝心です。

お待ちしております。


文責・犬丸 麻紀