労働問題でお困りなら、東京品川・福岡のアイリス税務・労務事務所へ。経営者様を悩ませる各種労働問題を解決すべく、当事務所の社会保険労務士と税理士が強力サポート致します。

【雇入れ対象者拡大!】特定就職困難者雇用開発助成金

みなさん、こんにちは。

今日は全国各地で『春一番』が吹いたと発表されました台風
私が今いるビルも、強風のため大変な揺れですあせあせ(飛び散る汗)

さて、助成金の改正時期も近くなってまいりましたが、

すでに改正の決まっている助成金をひとつご紹介します。


新しく人を雇い入れる際に活用される【特定就職困難者雇用開発助成金】ですが、

平成25年3月1日より雇入れ対象者が拡大します。


高年齢者、障害者、母子家庭の母など就職が特に困難な人を、ハローワーク等の紹介により、
継続して雇用する労働者(雇用保険の一般被保険者)として雇い入れる事業主に対して、
助成金を支給する制度ですが、

平成25年3月1日からは、

一定の所得に満たない父子家庭の父も、雇い入れの対象となります。

助成対象となるのは、

児童扶養手当を受給している父子家庭の父を、平成25年3月1日以降に雇用した場合です。

(※児童扶養手当とは…児童扶養手当法に基づき、ひとり親家庭の生活の安定を自立を支援するために
  支給される手当で、児童手当ではありません。)


支給額は、(中小企業の場合)

 @ 短時間労働者として雇った場合
  
  …1人につき60万円(6か月ごとに30万円×2回の支給)

 A 短時間労働者以外として雇った場合

  …1人につき90万円(6か月ごとに45万円×2回の支給)

となっています。



助成金の受給にあたっては、上記の他にも要件があります。

ぜひ一度ご相談ください。



文責:犬丸 麻紀






特定求職者雇用開発助成金

特定就職困難者雇用開発助成金


【主な受給の要件】

・高年齢者(60歳以上〜65歳未満)
・障害者
・母子家庭の母等   
 
 の就職困難者をハローワーク等の紹介により、新たに継続して雇用する労働者として雇い入れること


【受給額】

 中小企業の場合、対象労働者と就業時間により
 60万円〜240万円(半年ごとの申請で、最大計2回から4回分の全受給額です)

 の受給の可能性があります。

 

 ※受給額は、企業の規模によっても異なります。
  新たに人を雇い入れるご計画のある事業主様は、ぜひ一度当社までお問い合わせください。


 上記助成金を受給したい場合、
 求人票をハローワークに提出するなどの事前の準備が必要です。

 制度を有効に活用して、ぜひ助成金を受給したいものですね。


 

 文責:福岡事務所 犬丸 麻紀

トライアル雇用奨励金

新規に従業員を雇い入れる際に受給できる奨励金をご紹介します。

【 試行雇用(トライアル雇用)奨励金 】

 業務遂行に当たっての適性や能力などを見極め、その後の常用雇用への移行や雇用のきっかけとするため、職業経験、技能、知識等により就職が困難な求職者を試行的に短期間雇用(原則3か月)する場合に奨励金が支給されます。



〜主な受給の要件〜

 以下に該当する者のうち、試行雇用を経ることが適当であると公共職業安定所長が認める者を、公共職業安定所の紹介により試行的に短期間(原則3か月)雇用すること

●45歳以上の中高年齢者(原則として雇用保険受給資格者又は被保険者資格の喪失日の前日から起算 して1年前の日から当該喪失日までの間に被保険者であった期間が6か月以上あった者)

●45歳未満の若年者等

●母子家庭の母等


〜受給額〜

 対象労働者1人につき、月額40,000円
 支給上限:3か月分まで



****************************************************************************

 ハローワークに求人を出す際に、この奨励金に合う方を雇い入れたい旨を窓口で申し出ておく
 ことが必要です。


 期間の定めのある雇用であるため、会社にとっても労働者にとっても相互理解を深めることで
 雇用のきっかけを作ることができます。

 従業員を雇い入れるご予定のある事業主様は、ぜひご相談ください。



 福岡事務所 犬丸
 

 

無料診断|[就業規則:未払残業代400万円支払命令!][助成金給付:開業資金200万円を獲得!]>>詳しくはこちら

お気軽にご相談下さい。[お問い合わせフォーム]

<< 2013年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

事業所案内

【東京】
〒141-0022
東京都品川区西五反田
1-13-7-401号
TEL 03-5436-3737
FAX 03-5436-3740

【福岡】
〒810-0074
福岡県福岡市中央区大手門 2-1-10
アイリス税理士法人ビル2階
TEL 092-733-1840
FAX 092-733-1842

主なサポート地域

<東京>
【東京都】 千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、葛飾区、江戸川区、目黒区、 大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区
【その他】 千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県

<福岡>
福岡市(東区、博多区、中央区、南区、城南区、早良区、西区)、 筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、筑紫郡那珂川町、 糟屋郡(宇美町、粕屋町、篠栗町、志免町、新宮町、須惠町、久山町) 宗像市、古賀市、福津市、糸島市
北九州市、小郡市、久留米市、鳥栖市


東京事務所  〒141-0031 東京都品川区西五反田 2-29-5 日幸五反田ビル 5階 TEL:03-5436-3737 FAX:03-5436-3740
福岡事務所  〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門 2-1-10 アイリス税理士法人ビル2階  TEL:092-733-1840  FAX:092-733-1842